グラタンカフェのご案内

予約お問合せは… » 0736-54-3190
平日11:00-14:00[LO] / 土・日・祝11:00-15:00[LO]

九度山名物「海の幸海鮮グラタン」

  • グラタンカフェ
  • グラカフェ新着
  • 限定グラタン
  • 季節グラタン
  • 肉類グラタン
  • 魚貝グラタン
  • お店の紹介
  • アクセス
  • グラタンカフェの看板塔

    道沿いにお店が無い! » 九度山道沿いにあるグラタン専門店

    グラタンカフェ九度山

    南海電鉄の九度山駅から道の駅に向かう道沿いに竹藪背景に現れる小屋のような建物…コレ!グラタンカフェの看板塔です(笑)

    この看板塔の横に専用駐車場がございます。?お店は?…看板塔に入るとすぐに階段が!そう、グラタンカフェは駐車場の下!地階に在ります。

    さっそく階段を降りて店内にどうぞ!

    眼下には丹生川が広がる

    地階入口に自転車が » 自転車やバイクのグループのお客様も集まる

    グラタンカフェ九度山の丹生川

    店内の入口は階段を降りていきます。エントランスからは九度山の清流「丹生川」がみれます。大きな鯉や鮎、ヤマメなどが生息しています。

    田舎町にポツンとあるお店…一般的には古民家カフェ的な雰囲気があるのでしょうが、民家が無いので古民家カフェになりません。

    このグラタンカフェ実は元々倉庫だった所を改装したお店なんです。

    では店内へご案内します。

    倉庫を改装したグラタン専門店

    店主の趣味で木工工具をフル活用 » 店内は床も壁も机もハンドメイド

    グラタンカフェ店内

    ガランとした倉庫を九度山を忘れさせる内装へと改装

    元々は定員17名の店内でしたが、現在各地から訪れるグラタンファンが集う店内は30名様にゆっくりして頂けます。

    召し上がって頂けるグラタンは約12種類ほどあり3日間熟成させたホワイトソスのベースに「ペンネリガーテ」と「サフランバターライスのドリア」をチョイスして頂けます。

    テレビの取材も沢山来て頂いてます

    右は丹生川、左はコンクリート壁 » とても不思議な空間

    テレビ撮影取材

    ますだおかだの「増田さん」もTenの取材で来ていただきました

    テレビ和歌山さん。関西テレビさん。東京テレビさんなどグラタンファンに情報を提供して頂きました